2011年06月13日

無登録でFX勧誘 業務禁止命令の投資会社が破産

 無登録で外国為替証拠金取引(FX)の出資金を集めたとして、札幌地裁から業務禁止命令を受けた札幌市中央区の金融投資会社「ジャパンリアライズ」(鎌田範明社長)が、同地裁から自己破産の開始決定(5月30日付)を受けていたことが分かった。道民を中心に約120人から計約5億円を集めたとみられるが、資産は数千万円にとどまり、出資金の全額回収不能の恐れが出ている。

 破産管財人らによると、同社は08年11月以降、無登録でFX投資ファンドへの出資を勧誘。集めた資金の一部を役員報酬などに流用していたという。金融商品取引法に違反したとして、証券取引等監視委員会から申し立てを受けた同地裁は今年5月13日、業務禁止命令を出した。





[毎日新聞ニュース]より



 生き残りが激しいこの業界ですが、無登録での事業は許されませんね。最初から事業の継続が心配されていたとは思いませんが、いい加減な運営で行き詰まっては、出資した投資家がかわいそうです。詐欺といわれても仕方がありませんね。
posted by FX at 07:02| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。