2010年08月26日

個人投資家にドル買い熱

 外国為替証拠金取引(FX)を行う個人投資家のドル買いが活気づいている。もともと個人はFXで外貨買いを好む傾向にあるが、15年ぶりの円高・ドル安局面はいずれ反転すると期待してか、「相場の流れに逆らう『逆張り』でさらにドルを買っている」(FX業者)という。
 個人の利用が多いFX最大手の外為どっとコムによると、4月以降のドル・円取引高に占めるドル買いの比率は、円相場が年初来安値の1ドル=94円台後半を付けた5月までは約65〜75%だった。
 ところが、円相場が90円を突破し、15年ぶりの水準へ向けて円高・ドル安がじりじりと進んだ6月末以降、ドル買いの比率は逆に90%以上に増加している。
 FX業者からは「短期取引が多い個人投資家には、政府・日銀の円高抑止策による相場反転への期待がある」「90円を突破した水準では、円の上値は限定的だとみる向きが多い」といった指摘も聞かれる。
 ただ、こうした思惑が外れた場合は、大きな含み損を抱え込む可能性がある。外為どっとコム総合研究所の植野大作主席研究員は「円高が一段と進めば、損失を一定量で抑えるためにドルの持ち高を手じまうケースも増える」とみている。



[時事通信ニュース]より



 こういった買い方もハイリスク・ハイリターンと言えそうですね。FX取引を好む投資家のギャンブル好きが見て取れますね。おいしい思いをするのも痛い思いをするのも自己責任ですから、私はこの状況を見守るだけです。



渋の泡石けん
posted by FX at 16:05| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

取引高半減で倒産する業者

 8月1日から、FX(外国為替証拠金取引)にいよいよ“レバレッジ規制”が導入されました。低スプレッド・高レバレッジをうたって短期取引の投資家を中心に人気を集めてきた業者には打撃必至です。

 すでに撤退する業者も出てきました。取引高で5本の指に入る業界大手の一角、EMCOM証券は、7月20日付でトレイダーズ証券への事業譲渡に踏み切りました。同社の場合、親会社のEMCOMホールディングスが抱える債務の返済問題があり、その原資捻出のためという事情が大きいのですが、8月以降の環境悪化を見越していずれFX事業を“見切る”のではないかとの観測は、業界内では早くからあったようです。

 ほかには、サクセットFXの廃業、アリーナ・エフエックスの一部事業譲渡が発表されています。「M&Aの話はちらほらあるが、条件がまったく折り合わない」(兵藤部長)、「現在の状況下では、買う側もリスクを負いたくない。8月の各社の業績を見たうえで、動きが出るのではないか」(村田雅志・FXCMジャパン・チーフエコノミスト)。つまりは「業界再編の本番は8月以降」(松本一榮・セントラル短資FX社長)だと言えるようです。



乳首 黒ずみ
posted by FX at 08:28| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

FX規制の背景

 FXは取扱業者に証拠金を預け、それを元手として通貨を売買する取引です。その際の取引金額と証拠金の割合がレバレッジで、通常はこれを倍数で示すのです。たとえば、1万円を預けて10万円分の外貨を購入する場合のレバレッジは10倍となります。現在のドル/円のレートにおいてレバレッジ10倍で1万ドル(90万円弱)の取引を行うなら、9万円弱の証拠金で売買が可能になります。100倍であれば、ざっと1万円の少額で1万ドルの取引ができるのです。 
 
 ハイレバレッジで投資を行った場合、読み通りに相場が動くと、倍率が高ければ高いほど利益は大きくなるのですが、読みがはずれた場合は損失額も大きいのです。100倍であれば、現在のドル/円では、わずか1円の値動きで証拠金が吹き飛んでしまう計算となります。相場急変時にロスカット(損切り)がうまくできずに大金を失う投資家が後を絶たず、これを問題視する声が出て今回の規制につながりました。金融庁では規制を導入する際に実施したパブリックコメントに対し、高いレバレッジの考え方として、1)顧客保護(ロスカット・ルールが十分に機能せず、顧客が不測の損害を被るおそれ)、2)業者のリスク管理(顧客の損失が証拠金を上回ることにより、業者の財務の健全性に影響が出るおそれ)、3)過当投機──の観点から問題があると示していたことが規制の背景です。




スキンフード 
posted by FX at 08:22| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。