2010年06月24日

手数料から見たFXの魅力

 同じ外貨投資である銀行の外貨預金の場合、仲値とよばれる午前10時に公表されるレートに、ドル円だと1円を加えたレート(TTS)で円からドルへの両替が行われることが一般的です。この場合の手数料は1ドル当たり1円ということになります。ドルから再び円に戻す際にも、同様に1円の手数料がかかります。

 FXの場合、取引に際する手数料は無料もしくは1ドルあたり数銭といったところです。買値と売値の間にスプレッドと呼ばれる1銭から数銭の差があって、それが実質的な手数料という形になります。両者を比べると、数銭対2円と数十倍の差があるのです。ドル以外の通貨だとこの差は更に広がりますから、手数料はバカになりませんね。



アンダーヘア カット

posted by FX at 10:14| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

Android携帯専用FXアプリ

 フォレックス・トレードは、Android携帯用FXアプリ「Palmoroid」の開発を開始したと発表しました。

 PalmoroidはAndroid携帯専用のFXアプリで、8月中のサービス開始を予定しているということです。スマートフォンを利用して外国為替証拠金取引を行え、同社に口座がないユーザーでも為替レートやニュース、経済カレンダーなどを無料で閲覧可能です。待受ウィジェット機能にも対応する予定です。

 対応機種はNTTドコモの「Xperia」、ソフトバンクモバイルの「HTC Desire」など、タテ型画面の機種となっています。ヨコ型画面のau端末「IS01」には非対応となるのでご注意下さい。

 


キューティクルオイル
posted by FX at 08:53| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

iPhone活用

 FX投資家のiPhoneユーザーが増えているようです。「FX投資家がiPhoneを持つ理由」はどこにあるのでしょうか?

 「携帯電話の取引ツールよりもチャートがだんぜん見やすいし、注文機能や表示できるテクニカル分析の数が多い。少しITの知識があれば、リモートデスクトップでパソコンの画面をiPhoneに表示させることもできるので、システムトレードをするには表示に便利」だといいます。ノートパソコンを持ち歩くより、かさばらないのも大きな魅力なようです。

 職場のパソコンではセキュリティ上の理由からチャートが見られないことも多いでしょうが、iPhoneなら休憩中にレートをチェックするのにも便利ですね。最近ではiPhone用の取引ツールを提供するFX会社も増えてきたので選択肢も豊富になってきています。iPhoneは強力な武器になりそうですね。



デルメッド

クリスタルピンク

 
posted by FX at 08:22| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。