2010年04月23日

FX ZERO、創立3周年記念5,000円キャッシュバック

 FX ZERO株式会社は、2010年4月1日(木)より、『FX ZERO創立3周年記念 5,000円キャッシュバックキャンペーン』を開催いたします。

 ◆ お客様の快適なお取引を全面サポート ◆
 FX ZEROはひまわりホールディングス株式会社グループのFX専業会社として、2007年に会社設立し、本年お陰様で3周年を迎えることができました。これからもインターバンク直結で安定したレートの配信やスプレッドの狭小化に努め、より良い取引環境をご提供いたします。


<インターバンク直結のレート配信>
 FX ZEROでは2007年の創業以来、『企業リスク=お客様のリスク』と考え、自社でディーリングを行わない『インターバンク直結』というレート配信システムを貫いております。お客様が発注した注文は自動的にカバー先金融機関に流れ、約定する仕組みとなります。また『インターバンク直結』でも狭小なスプレッドを提供するため、FX ZEROでは複数のカバー先金融機関による配信レートから、自動的にベストBit(一番高い売値)、ベストAsk(一番安い買値)を抽出しお客様に配信しています。


◆ 創立3周年記念5,000円キャッシュバック概要 ◆
キャンペーン期間:2010年4月1日(木)06:45から2010年5月1日(土)05:30

キャンペーン対象:FX ZEROに口座をお持ちのお客様全員(バーチャル口座は除く)
※口座開設日は問いません。

キャンペーン条件:対象期間中、以下3つの条件を満たしたお客様にもれなく5,000円キャッシュバックいたします。
1、FX ZEROに初めてご入金いただき、初回入金金額10万円以上の方
2、合計で30万通貨以上お取引いただいた方
3、FX ZEROからのメール配信を希望されている方


[ValuePress!ニュース]より



 FX各社はキャンペーン実施が当たり前になってきており、顧客の獲得競争が行われています。私たちも自分にあった取引先を吟味していく必要があります。そんな中で、こういったキャンペーンは大いに利用していくべきですね。
posted by FX at 08:29| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

ファンダメンタルズ分析

 為替レートってどう決まるのでしょうか?

 為替変動の大原則は「景気のいい国の通貨は強くなり、景気の悪い国の通貨は弱くなる」のです。為替は「国力の象徴」とも言われるように、その国全体の国力を如実に示します。

 では、国力とは何でしょうか。軍事力や資源の豊富さ、国民の数などさまざまな要因がありますが、現代では経済力がもっとも国力をあらわしているといっていよいでしょう。そのため、景気次第で為替レートも大きく動きます。

 景気の悪い国同士の通貨ペアだと為替はどう動くのでしょうか?

 もし、米ドル/円の通貨ペアでアメリカも日本も景気が悪ければどうなるでしょうか?為替レートは2つの通貨の交換価値ですから、日米を比較して「より景気の悪い方」の通貨が弱くなります。2通貨を比較して、より強い方が買われ、より弱い方が売られやすい。これもまた為替変動の大原則です。

 FXにおいて、景気のいい国の通貨を買えば勝てるといえますか?

 必ずしもそうではありません。なぜなら、為替相場は将来どうなるかという「先読み」で動くからです。「今」日本の景気がいいかどうかは誰にもわかります。でも「将来」日本の景気がどうなるかは個々の判断で見通しが変わります。


 為替レートはこの「将来」で動きがちです。ですから、先ほどの為替変動の大原則はこう言い換えることもできます。「景気が将来よくなりそうな国の通貨は強くなり、景気が将来悪くなりそうな国の通貨は弱くなる」。

 こうした、その国の経済状態(ファンダメンタルズ)を分析して為替レートを予想する方法は「ファンダメンタルズ分析」と呼ばれます。
posted by FX at 08:17| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

「申告ミス」に注意を

 FXと税金といえば、3年ほど前に約4億円の税金を脱税したとして起訴された主婦トレーダーはじめ、FXによる利益の脱税事件が過去にも多発しています。

 そのため、2009年からはFX会社に対して投資家の損益状況を記した支払い調書を投資家本人だけでなく税務署にも提出することが、義務づけられました。

 「つい、うっかり忘れていて」では済まないのが税金です。初心者の方は特に確定申告の必要があるかどうか、一度よく確認しておいたほうがよさそうです。

 基準は「FXで20万円超稼いだか」ということです。超えていれば確定申告が必要になるのです。FXでの利益が20万円以下であっても、「サラリーマンだけど講演料や原稿執筆料をもらった」という場合など、「雑所得」に区分される副収入とFXの利益が合計して20万円を超えるいるようなら、やはり確定申告が必要になるのです。

 
posted by FX at 13:49| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。